2012/05/04

トレナイ

なんとも胡散臭いサービスが始まっているらしい。

PCブラウザ上で本物のクレーンゲームを操作する「トレバ」の正式サービスがスタート。自宅にいながらプライズを入手できる4Gamer.net
>サイバーステップは本日(2012年4月26日)、オンラインクレーンゲーム「トレバ」の正式サービスを開始した。本物のクレーンゲームをPCブラウザ上で遠隔操作し,実際にアミューズメント施設で提供されているプライズを入手できるというユニークなシステムとなっている。


一回百円を投入して、本物のクレーンゲームを操作する。
獲得した景品を配送してくれるサービスもあって、なるほど自宅にいながらゲームを楽しめ、なおかつ景品もゲットできる面白いサービスじゃないと思っても見たけど、よくよく考えてみると、このサービスは本当に公平なのかと疑いたくなる。

以下勝手な憶測。
実際にゲームセンターに置いてあるクレーンゲームも、筐体のほうでどんな仕掛けがされているのかわかったもんじゃないし(アームの強さやボタンのラグ等)、加えてこの場合、ネットを通しているので見ている映像が微妙にずれていたり、タイムラグを起こしてみたり、実際の動きとクレーンが同機していない可能性も考えられる。
同じように操作されていると言われているのが、パチンコやスロット、モバゲーやGREEのガチャ等。
これらと同じように運営側が操作していること可能性があることを前提で考えると、取れない(当たらない)からといってムキになると運営側から見たら良いカモにしか見えないんじゃないですかねえ。

といっても、取れない時はいくらやっても取れないので、あまり気にしないほうがいいとは思う。
相場2000円のフィギュアに4000円をかけた自分が言うのもなんだけど。